株式会社SIGEL

Contact usお問合せ
学生必携のキャンパスライフアプリ
BIND.note

スマホアプリ

システム構成
BIND.note®基本機能
ワンタイムパスワード出席管理オプション
チャットボット機能オプション
BIND.noteは株式会社SIGELの登録商標です。
BIND.noteスマホアプリ
BIND.note基本機能
BIND.note®基本機能
学生生活にとって必要な各種情報/サービスを提供し、学生と大学を繋げるスマートフォンアプリです(※PCブラウザから同一機能のご利用も可能)。
アプリならではの快適な操作性や、お知らせのプッシュ通知機能など、学生にとっての利便性が高く、大学が提供するサービスの利用促進に繋がります。
オプションの追加により、入学志願者や卒業生向け、保護者向けのサービス提供も可能です。

主な特徴

学生手帳アプリとしての利用
カレンダー情報には学年暦等の大学側発信の情報と併せて、学生自身のスケジュール帳としてもご利用いただけます。また、リンク集の機能を活用し、学内配布物を掲載し、各種資料の電子化を行うことで、学生への配布物をアプリから参照可能とします。
各種情報の発信
お知らせや授業情報など、プッシュ通知を利用し、学生に情報を発信します。また学年暦や留学部署、キャリア部署等の各イベントの実施予定は、カレンダー機能を通じて学生へ提示します。
情報収集ツール
各種アンケートを配信することで、遠隔授業に関する実態調査等にご利用いただけます。また各種ガイダンス等の出席管理としても活用できます。
データ連携用APIの提供
BIND.noteのAPIにより、既設の他社ポータルシステムと連携することが容易に実現します。
ワンタイムパスワード出席管理オプション
ワンタイムパスワード
出席管理オプション
BIND.noteのアプリから出席登録が可能となります。そのためにオンライン授業での出席管理が可能となり、更に対面授業での出席管理との併用も対応できます。

主な特徴

ワンタイムパスワード
による出席把握
各授業でワンタイムパスワードを教員が発行し学生がそのパスワードを入力することにより、当該授業の出席確認を行います。ICカードの学生証読み取りと比較し、専用リーダや端末設置を必要としないため、導入時のコスト削減が可能です。
既設出席管理
システムとの連携
出欠管理を既設のシステムで運用されている場合、BIND.noteの収集情報を連携することが可能です。また、既設のICカードリーダーと併用してご運用いただくことも可能です。
濃厚接触者の把握
ワンタイムパスワード送信時に併せて座席情報を送信することで、コロナ等が発覚した場合、該当期間中に対象者の周辺で受講していた学生を特定することが可能です。
(追加オプション機能)
チャットボット機能オプション
チャットボット機能オプション
BIND.noteに追加することで、学生と大学間での双方向でのコミュニケーションを実現するチャットボット機能をご提供します。
また、チャットボット上での選択などのログ情報を収集/分析を通じて、中退傾向のある学生への早期フォロー、必要な対象者へ必要な情報を提供することで大学側が提供する情報と学生が必要とする情報のミスマッチを防ぎます。

主な特徴

チャットボット配信の
自由なテンプレート設計
配信内容やアンケートの設定、配信回数、応答パターンなどを自由に設計可能なため、チャットボットによるQ&A問い合わせ対応や、学生相談などの受付など、多様な用途にご利用いただけます。
各種分析に基づく
配信者宛先の選択
中退傾向者や成績不良者など、特定条件に該当する学生の宛先情報に基づき、サービスを潜在的に必要とする対象者に、適切なタイミングで情報提供が可能です。
ログ情報の収集
チャットボット上での学生のログや、学生の特定の情報と結び付けて分析することで、学生の動向元にした学生支援が可能となります。
最上部へ